2010年11月2日火曜日

Amazonか楽天で本やDVDを買う場合の問題点

本やDVDを買う場合、最近はAmazonか楽天といったネットで買うことが増えました。
これまでAmazonか楽天で本やDVDを買う際に感じた、それぞれのメリット・デメリットを書いておきます。

■Amazon
メリット
在庫の有無がリアルタイムに分かる。
送料無料(※2010/11/1現在)
一般の書店にない本も出品によってはAmazonにて売っていたりする。
割引がされていることが多い。
デメリット
佐川急便のメール便で送られるとポストが無い場合、玄関先に放置される。



■楽天
メリット
ポイントが貯まる。
全巻セットで買える本がある。
楽天ブックスなら送料無料(※2010/11/1現在)
クロネコヤマトの(メール便?)が選べる。
デメリット
割引が少ない。
在庫が無いのに注文出来ることがあるので、人気のある物だと在庫無しでキャンセルされる。



要するに確実に急いで欲しい場合はAmazonだけど、気をつけないと佐川急便なので本が別の意味で手に入らないことを覚悟しなくてはいけない。
佐川が嫌で楽天で頼む場合にも、在庫なしメールが来ないかしばらくビクビクしなくてはいけない。

だから新刊の場合、本当に欲しいのなら書店で買いなさいってことですね。
(; `・ω・´)・・・