2012年11月22日木曜日

赤ちゃんが泣くリスクがあっても愛媛県は飛行機で帰らないと大変に時間のかかる場所

妹は妊娠前から出産後しばらく実家に戻って生活していたのだけれど、甥を出産後、やはり赤ちゃんはなにかあると泣いたりするもので、たまに夜泣きなどもしていたのですね。

家の人間にしてみればうるさいとは感じないのですが、

それでも、2mも無いところに隣の家の壁があるわけで、ある時に母が隣の家の人に「ごめんなさいうるさいでしょう」と話しかけると、隣の家の人は「いいえいいえ、ぜんぜん気が付きませんでした」

聞こえないはずはないのだけれど、気を使ってくれて聞こえないふりをしてくれたのだと感謝したのでした。
その後、隣の家の家の結婚した息子さん夫婦に赤ちゃんが出来た際に帰ってきていた時にも、私たちは何も聞こえませんでしたw

さて、漫画家のさかもと未明さんという人が愛媛県松山市から東京に帰る際に、飛行機に乗っていた赤ちゃんが泣いていたのがうるさかったらしく、着陸前の飛行機を走りまわったり(航空法違反)、母親と子供にひどい言葉で罵った挙句に、JALの飛行機の機能や飛行機に赤ちゃんを乗せるべきではないという記事を公開していました。
この記事に多くの人は批判的なコメントをし、先日は着陸前の飛行機を走りまわった件で警察に自首してきたそうで(呆)、なんだかなぁです。

泣いた赤子と母親を罵倒し着陸前に機内を走ったさかもと未明さんと、泣いた赤子と母親を気遣ったつんくさんの違い | CUTPLAZA DIARY泣いた赤子と母親を罵倒し着陸前に機内を走ったさかもと未明さんと、泣いた赤子と母親を気遣ったつんくさんの違い | CUTPLAZA DIARY
泣いた赤子に怒り着陸前に機内走った(航空法違反)さかもと未明「自首してきました!」まったく分かってない(呆) | CUTPLAZA DIARY泣いた赤子に怒り着陸前に機内走った(航空法違反)さかもと未明「自首してきました!」まったく分かってない(呆) | CUTPLAZA DIARY
さかもと未明「自首してきました!」に関するTwitterの感想 | Endisさかもと未明「自首してきました!」に関するTwitterの感想 | Endis

幼稚園ぐらいの子どもが騒いでいて、それを叱らない親がいたなら分かるのですが、
まだ小さい赤ちゃんが泣いた話で、飛行機に乗せるべきではないという話に飛躍するのはおかしな話です。